坂本竜太 (さかもとりゅうた) 9月8日 乙女座 / 神奈川県出身 / A型
BASSIST / PRODUCER / COMPOSER / ARRANGER

10歳でドラムを始め、中学でベース・ギターを弾き始め、17歳で博多に渡り多数のバンドで活躍。21歳で再び上京しプロとしての活動を開始。 Funk・エレクトロ・R&B・70′S,80′Sのソウルクラッシックなどのグルーヴ観には抜群の定評があり、極上のグルーヴを聴かせる日本屈指のグルーヴ・ベーシスト。スガシカオがデビュー10周年を迎え放った全国ツアー「FUNK FIRE TOUR '07」のバンドメンバーとして参加以降、スガシカオバンドでバンドマスターを務める。水樹奈々のライブでは、2003年から現在まで、ほぼ全てのステージでベースを務め、ベース以外でもバンドメンバー紹介のMCも担当。抜群のパフォーマンスで会場を沸かすエンターティナーとして絶大な人気を誇る。ほか、中西圭三などのバンドマスターも務め、様々なアーティストのツアー・レコーディングをサポートし、SKY-HIのトラック制作、ジャンクフジヤマ・FIRE HORNS・森 一馬らの作詞・作曲・アレンジ・プロデュースなども手がけ、J ポップ・シーンになくてはならない存在となった。
2008年6月に自身初のソロアルバム 「Kool maD Groove」をリリース。この年の夏には夏木マリ主演の映画「髪がかり」にも音楽監督として参加。また、2015年6月には、クロスオーバー・フュージョン・スタイルの自己バンドSPICY KICKIN'(スパイシーキキン)でキングレコードのフュージョン名門"エレクトリック・バード"レーベルよりメジャーデビューを果たす。ほか、ギタリスト荻原亮とのユニットDos Luna(ドスルナ)も、定期的にLiveやツアーを行い精力的に活動中。自己バンドにおいてはボーカル・MCも務める。
様々な著名なアーティストとのコラボレーションを重ね、ポップスからジャズ、HIP-HOPまでジャンルを問わず多彩な才能を発揮し、国内の音楽シーンを揺さぶり続け、"グルーヴ番長"の異名をとる卓越したプレイで、クリエイティブな音楽活動を続けている。



PRODUCE
FIRE HORNS / ジャンク フジヤマ / 森 一馬 / Little Hangers / JAY / nana

BAND WORKS
SPICY KICKIN' / Dos Luna / Apollo jam / BE-BROTHERS / YOKOHAMA CONNECTION
yarah-noo / ALIENS ARE... / 今出宏+KOOLOON / gom / あじさい(とんねるず 木梨憲武)
ザ・ひまわり

TOUR・LIVE SUPPORT・RECORDING
中西圭三 / スガシカオ / 水樹奈々 / 中島 愛 / 山下あすか / 森 一馬 / FIRE HORNS
ジャンク フジヤマ / 春畑道哉(TUBE) / paris match / 西田ひかる / 神崎ひさあき / TOKU
太田 剣 / 小沼ようすけ / 海野あゆみ / ペンシルバンチ / 井手麻理子 / クリヤマコト / MARIE
向谷 実 / 織田裕二 / JAY / 鈴木雅之 / Jafro sax / COLOR / 寺田恵子 / 伊東"TK"タケシ / V6
T-SQUARE plus / mcAT / hitomi / 矢井田 瞳 / SAKURA / 工藤静香 / PUFFY / 石井明美
…etc (順不同・敬称略)